老後資金はどの程度あればいいのか

2019年は「老後資金2000万円問題」が話題になりました。

金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」によると、高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)の毎月の実収入は20万9198円、実支出は26万3718円で毎月5万4520円がマイナスとなり、老後を30年と考えると、

  • 5万4520円×12カ月×30年=1962万7000円

約2000万円の資金が不足するという計算になるのです。

この不足分は貯蓄などで賄う必要があるという内容だったため大きな話題となったのです。

Copyright© 副業のすゝめ , 2021 All Rights Reserved.